代表メッセージ|株式会社スポーツフィールド
SportsField

TOP MESSAGE

代表取締役
代表取締役

株式会社スポーツフィールド 代表取締役

Shinozaki Katsushi 篠崎克志

スポーツフィールドの今後の展開について

直近の2年間は人財採用支援事業に経営資源を集中し、体育会人財の採用ならば『スポーツフィールド』、体育会人財の就活、転職活動であれば『スポナビ』のブランドをつくり、 業界内での確固たる地位を確立することです。事業拠点についても現在は11拠点ですが、今後も拠点を増やし、全国での採用・就職支援を更に強化していきます。 同時にスポーツ支援事業を展開し、スポーツチームの設立やコーチ派遣、eコマース事業及び自社ブランドの向上など、スポーツをキーワードに多角的に事業を展開していくことを考えています。 その為にも新卒・中途共に将来を担う人財の採用が事業成長のキーになる為、全国で積極的に採用活動を行っていきます。

社長

就活生に向けて「採用メッセージ」

新卒での就職活動は人生で一度の大切な活動です。 入社してからの3年間をどのような環境で働くかで自身のキャリアが決まると言っても過言ではありません。 自分自身が5年後、10年後に仕事・プライベートでどのような人生を歩んでいたいのかを考え抜き、就活をしてもらいたいと思います。 また、どれだけ良い会社に入ったとしても自分自身が仕事と真剣に向き合い本気になって仕事に打ち込まなければ仕事を好きになることはありません。 スポーツと同様、目標を持ち、本気で打ち込むからこそ充実感や達成感を得られるからです。 自分の可能性を信じ、常に夢、目標に向かい挑戦し続けましょう!

社長会話

HISTORY

-スポーツフィールドのあゆみ-
2013年10月 『スポナビ』の新卒採用ブランドを確立する。
2014年02月 eコマース事業『スポナビショップ』のサービスを開始。
2014年04月 体育会学生のアルバイト採用支援サービス『スポナビバイト』のサービスを開始。
2014年05月 第2新卒・20代若手社会人の転職支援サービス『スポナビキャリア』のサービスを開始。
2014年06月 非公開求人サービス『スポナビエージェント』のサービスを開始。
2015年03月 単日で1,200名の体育会学生が集まる国内最大級の合同就職説明会も開催する。
2015年05月 パラリンピック卓球日本代表候補の「立石アルファ裕一」選手、「立石イオタ良二」コーチとスポンサー契約。 おかげさまでスポーツフィールドは関西支社を設立することができました。
2015年07月 本社オフィスを移転する。
2016年03月 単日で1,741名の体育会学生が集まる国内最大級の合同就職説明会を開催する。
2016年04月 叢文社出版の書籍「スポーツビジネス概論2」に寄稿する。
2016年05月 インターンシップ支援『スポナビインターン』のサービスを開始。
100%子会社として株式会社エスエフプラスを設立
2016年07月 福岡オフィス 拡張移転。 札幌・仙台・広島にオフィスを開設する。
2016年08月 アビスパ福岡とオフィシャルスポンサー契約。
2016年09月 スポーツを研修・教育に活用する、スポーツ研修・教育サービスを開始。
2016年11月 京都・神戸オフィスを開設。
2017年01月 日本女子プロ野球機構とオフィシャルパートナー契約。
2017年03月 単日で2,313名の体育会学生が集まる国内最大級の合同就職説明会を開催する。
2017年04月 横浜オフィス開設。
2017年05月 広島オフィス開設
Jリーグアビスパ福岡とオフィシャルスポンサー契約を締結。
2017年08月 能力開発のパイオニアであるサンリと「No.1プロジェクト」始動。
2017年09月 大学スポーツチームへコーチングを実施。
2017年10月 カレッジ・スポーツ・シンポジウムに協賛。
2017年12月 スポーツ庁より、平成29年スポーツエールカンパニーとして認定。
2018年01月 日本政府が推進するスポーツ国際貢献事業「SPORT FOR TOMORROW」に加盟。
2018年03月 業容拡大に伴い、本社オフィスを二倍以上の広さへと増床
2018年09月 事業拡大に伴い大阪オフィスを移転
2018年10月 現役アスリートの方の「デュアルキャリア(スポーツと仕事の両立)」を目指し、派遣・紹介予定派遣事業を開始
ROOKIES ENTRY
CAREERS ENTRY
エンジニア採用はこちら