goTop

ロゴ

メインイメージ
インタビュー04
試行錯誤して掴んだ『アポイントメント獲得数No.1』
青山彰宏
仕事内容(職務内容)を教えてください。
クライアント企業様の新卒採用(就活イベントの開催・就活生の紹介)を支援させていただいております。当社ビジネスの大きな特色として、体育会学生に特化しており、企業様がなかなか接点を持ちにくかった層に対して効率的にアプローチできるということがあります。私自身も体育会出身なので、学生が何を思って、どんな行動をしているのか、実体験を通じて企業様へ提案することで信頼につながっています。また、体育会学生に特化した人財紹介を行っていることも、競合との違いになります。これまでの自分自身の経験を活かしつつ、当社独自の強みを活かしながらクライアント企業様のニーズを満たしていき、課題を解決することが私たち営業の仕事です。
職務のやりがいや、達成感を感じるときはどんな時ですか?
入社4年目にしてマネージャーに昇進を果たし、その過程を振り返り大きな達成感を感じました。入社当初は、毎日営業電話と学生面談に注力し、「社内年間エリアMVP」獲得などの成果に貢献しました。昇進後は、プレイングマネージャーを経験。自分自身の成果を上げつつ、メンバーの教育を担うという役割を任せて頂きました。個人で成果を上げていれば良かったそれまでとは違い、教育の難しさに直面しましたが、日々試行錯誤を繰り返し、メンバーと一緒にチームでの成果を追い求めました。メンバーが売上目標の達成を果たし、その嬉しそうな笑顔を見られた時には、最高の気分でした。スポーツと同じように、PDCAを回しながらコツコツと努力することで、必ず結果はついてくると思います。自分や仲間を信じ、結果を出す喜びはいつでも最高なものですし、またそれ以上に苦労した過程があるからこそ、より一層の達成感を感じることができたと、私は考えています。
就活中に、人財ビジネスへの興味はありましたか?
正直に言うと、スポナビに出会いスタッフと接し、選考を受けるまでは深く知らない業界でした。一言に人財ビジネスと言っても幅が広く、実際にどんな仕事を 行うのか定義は曖昧で、自分の言葉で語れるレベルにありませんでした。選考を受ける最中で、先輩社員の方から人財業界のこと、人財業界におけるスポナビの存在意義などを伺い、その中で自分の就職観と擦り合わせたことで、次第に志望度が高まっていったことを今でも覚えています。いまでは日々やりがいや達成感などを感じつつ、当社ビジネスモデルのユニークさ、成長性などに魅力を感じ、人財ビジネスはもちろんのこと当社自体の可能性を信じ、仕事を行っています。
一日の流れ
8:50
掃除・朝礼
社内の清掃をした後、朝礼を行います。
9:00
セミナー打ち合わせ
各スタッフの役割とタイムスケジュールの最終確認を行います。また、学生の予約人数に応じた施策を全体に共有します。
10:00
会場設営と企業対応
会場設営:レイアウトを確認しながら、各ブースに企業看板や備品の設置を行います。
企業対応:受付後は各ブースまでご案内し、各施設の説明を行います。
13:00
セミナー開始(学生対応)
訪問カードの記入を終えた学生から順番に受付を行います。資料配布と注意事項を説明し、セミナー会場へと誘導します。 セミナー途中には、企業選びに困っている学生の相談に乗るなど、企業様とのマッチングをさせて頂きます。
17:00
片付け
各担当が企業様にセミナーの感想をヒアリングし、最後にアンケートを回収します。当日の参加者の集計を行い、企業の荷物を発送します。
18:30
学生交流会参加
セミナーに参加した学生と交流会会場に移動。交流会では、就活の話しから部活動、恋愛などざっくばらんに話し合い、学生との関係を深めています。毎回多くの学生に参加して頂き、盛り上がっています!
20:30
帰宅
学生を見届けた後は、スタッフみんなで打ち上げに行く事もあります。 終了後、各自解散となります。
小西秀人 井原隆 田中渚 青山彰宏