goTop

ロゴ

メインイメージ
インタビュー03
真剣で熱い、スタッフの姿勢が魅力
田中渚
スポーツフィールドへの入社の決め手について教えてください。
入社の決め手は2つです。一つは、自分と同じ体育会学生たちの力になりたいという率直な思い。もう一つは、飾りっ気がなくフランクだけど真剣で熱い社風への魅力です。前者は、バドミントンしか自信のなかった私自身が就活に直面した時にスポナビと出会い、学生と真剣に向き合いサポートする姿勢にとても魅力を感じました。後者は、学生に言うべきことは言う。スタッフ同士、たとえ先輩後輩でもお互いエネルギッシュに議論を交わす。そんなチームに仲間として入りたいと感じました。実際、体育会らしいチームワークがあり、成果を出せば皆で喜ぶ。手を挙げれば新規事業も含めてチャレンジできる環境があるなど、目まぐるしく変化する環境の中で日々チャレンジしながら、自らの成長を実感しながら働くことができる組織です。
仕事内容(職務内容)を教えてください。
私の仕事は、企業と学生の架け橋になることです。企業様向けには採用支援の営業活動を行います。クライアント企業様が現在抱えている経営課題をヒアリングし、人財面から課題解決に導けるよう様々な企画提案を行ないます。経営課題をロジカルに分析、仮説抽出・検証を行ない、同時多面的に走る案件をパンクせずにゴールさせるなど、仕事を通して自身の自己啓発も進めています。
また、学生の皆さんに対しては、履歴書添削や面接練習などのテクニックを始め、自己分析や企業紹介、人生の棚卸など、自身の人生としっかり向き合い基軸となる考え方を提供するなど、将来輝ける人生を歩むために本気で向き合いサポートします。たくさんの「ありがとう」という感謝の言葉が私のパワーとなり、日々楽しんで仕事に取り組んでいます。
3年後、どのような社員になりたいか教えてください。
女性のキャリアパスを確立させたいです。現在入社6年目に入り、以前にも増して責任のある業務を担当することが多くなりました。今後は目標達成に向けたゴール設計や結果から得られるプロセス分析、フィードバック、ストレッチといった業務設計力や実行力を強化し、自分のみならずチームメンバーの能力を充分に引き出せるマネジメントスキルを身につけていきたいです。女性マネージャーだからこそ実現できることが必ず存在するので、これから入社してくる女性社員がより一層イキイキと働ける職場を目指し日々取り組んでいきます。
一日の流れ
8:30
打ち合わせ
各エリアのリーダーで1日の目標や活動内容の再確認を行います。 全社で掲げている目標を達成するために、時には厳しく、指摘し合います。少しでも会社のためになる良い発言ができるよう緊張感を持って参加します。
8:50
掃除・朝礼
社内の清掃をした後、朝礼を行います。
9:00
新規開拓営業電話&顧客への連絡
多くの企業様に体育会学生の良さを知ってもらいたい!という想いで1件1件アプローチをします。サービスや取り組み内容をアピールして、「おもしろい!」「話を聞きたい!」と言って頂いた時はとても嬉しいです。
13:00
企業訪問
1件あたり30分〜1時間ほどの商談です。体育会出身者として、まずは自分のような人財を採用したいと言って頂けるよう気合を入れて訪問しています。現在企業様が抱えている採用の課題点をヒアリングし、最適なサービスを提案しながら一緒に計画を進めていきます。
15:00
学生面談
主に履歴書添削や面接対策、企業紹介など就活に関しての幅広いサポートを行います。企業選択は社会人の第一歩として大切な出発点です。その大切な時期に携わるので、責任も持って学生の将来を真剣に考えます。
18:00
事務処理
営業訪問や学生面談で伺った内容のまとめ、見積書や申込書の作成を行います。正確にスピード感を持って取り組むことを意識しています。
19:00
1日の振り返り・翌日の目標設定
1日の個人・チームの活動内容を振り返り、目標達成に向けての進捗を確認します。
20:00
帰宅
会社のメンバーや就活で関わった学生と食事に行く事が多いです♪
小西秀人 井原隆 田中渚 青山彰宏